芋銀の仕事

WORK - 芋銀の仕事

生産段階から販売まで
コンサルティングする商社になっています。

生産(産地開拓)・物流・加工・営業・管理、そして自社農園が一体となり、グループとして様々な部門がある強みを活かし、企画・開発・生産・製造・加工・流通・販売までをワンストップでコンサルティングできる企業になっています。

ビジネススキーム

営 業Sales

市場や生産者から仕入れた青果物を、スーパーマーケットや業務用に卸させていただいている当社の主幹事業になります。
当社では、仲卸部門を仕入先・販売先の異なる3つのグループに分け、各グループが協力してお客様が必要としている青果物を確実にお届けする仕組みを構築しています。

輸入果実部門

輸入商社と協力をして世界中の産地からフルーツの輸入を行い、年間を通じて国内に流通するフルーツの量を調整しています。輸入商材は、注文から入荷まで3~4週間かかりますので、先々まで読んだ仕入れやお客様への提案が必要不可欠。その一方で夏は北半球から冬は南半球からなど、年間を通して入荷することが可能なため、安定した供給を実現することができます。

国産果実部門

それぞれの担当者が担当するフルーツのエキスパートとして、お客様に対してそれぞれの旬なフルーツの販売を提案します。一方で、定期的に生産者のところにも足を運び、こだわりをお伺いした上で仕入れ価格を交渉。
生産者に安心して青果物を出荷していただけるような信頼関係の構築も担っています。また消費者や取引先のバイヤーからのニーズを生産者に伝えることで付加価値のある“オンリーワン”の青果物づくりにも協力していきます。

業務青果部門

主に食品メーカーや街のケーキ屋・コンビニエンスストアなどに向けた、青果物の仕入れから販売を行っています。年間を通じて安定した量のお取引がある一方で、商品の製造に欠かせない原材料を扱っているため納期や納品数は絶対厳守。
そんな中、当社の場合は市場からも生産者からも仕入れることができる幅広いネットワークがありますので、安心してお取引をしていただくことができます。


株式会社アイズ

http://www.fruit-is.com

物 流Logistics

お客様からのご注文を受けて、注文通りの商品を確実にお届けするための配送を担っています。
スーパーマーケットやコンビニエンスストアに向けたセンター便や各店舗への日々の配送はもちろん、追加注文や急ぎの品などについても、青果物1個からできる限り迅速に対応させていただいています。また、効率的な配送ルートや運行車両をしっかりと管理することで、コストの削減やよりお求めやすい販売価格の実現にも貢献しています。

商品管理部門

入荷した商品を低温管理を行い出荷前に商品に漏れはないか、商品にキズはないかなど荷積み前に商品ごとにチェックを行います。

配送部門

名古屋市内及びその近郊のお客様のもとへ配送します。使用する車両は小型の冷蔵トラック(1.35t10℃以下)にて、商品の鮮度を維持しながらお届けします。

外 食Restaurant service

2016年4月に名古屋随一の繁華街「栄」に、都会の果樹園をコンセプトにした新店舗「32orchard(サニーオーチャード)」をオープンしました。美容と健康を意識した女性の感性をくすぐるメニュー。一人でも気軽に入れる居心地の良さ。そしてレストランウェディングもできる多機能な内装は、訪れる人を魅了し続けることでしょう。老舗果物商社が手掛ける外食事業は、従来の業態の枠組みにとらわれず、今日も新しい試みにチャレンジしています。

32orchard(サニーオーチャード)

http://official.32orchard.net

加 工Processing

主に小売店や食品加工ベンダーに向け、仕入れた青果の仕分けやパッケージ化を行っています。
現在二つのセンターが稼働していますが、いずれのセンターも建屋全体の室温がコントロールされているため、商品の備蓄や加工のコールドチェーンを実現しています。

お客様のオーダーは多種多様。そのため機械に頼らず全て人的作業で行います。「キズ・腐敗」など複数のチェック項目を一点一点丁寧に検査し、包装していきます。

株式会社アイズ

http://www.fruit-is.com

製 造Manufacturing

日本家庭の核家族化が進む中、「食べにくい」「量が多い」といった理由からフルーツの消費量が減っているという事実があります。そこで当社では、柑橘類や瓜類・パイナップルなど、一般的に家庭では食べにくい(手間がかかる)といわれているフルーツを中心に、あらかじめ皮をとり、一口サイズにカットしたフルーツを商品としてパッケージ化。
スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで、手軽に購入していただける商品へと製造しています。これらの商品は、企業が福利厚生の一環として社員にカットフルーツを提供している取引先にも提供されています。

株式会社アイズ

http://www.fruit-is.com

管 理Management

本社にある管理本部は、芋銀グループの中枢で各部門と連携しながら業務のバックアップをしています。具体的には、人事、教育、労務、経理、総務、法務、広報、事業開発、経営企画、品質管理といった様々なバックオフィス機能を担っており、受け身ではなく能動的に動く組織として、芋銀グループをサポートしています。

総務部門

仕事内容が多岐にわたりますが、企業経営で欠かせない役割を担っています。契約文書や印章、固定資産・備品、消耗品などの管理や、保安・防災業務、情報セキュリティの整備、福利厚生業務、従業員の健康や労務の管理、環境対策、リスク管理などがあります。

経理部門

主に商品の受発注に関わる会計伝票を販売管理システムに取り込み、請求書発行や売上等の集計作業を行っています。必要に応じて営業や物流といった「商品を動かす部門」と連携を図りながら、企業間のお金の流れを管理しています。

品質管理部門

食品を扱う当社では「製品の安心・安全」にいち早く取り組み、カットフルーツ工場ではHACCP認証を取得しています。当社独自の衛生基準をつくり、徹底した管理のもとで不良品を出さないように工程を管理、継続的な品質改善を図っています。

経営企画部門

事業計画に基づいた企画の立案や各種施策の運営をしています。業務は多岐にわたり、ホームページや社内報などの広報メディアの制作、社内イベントの企画運営、人事評価・教育制度の構築、新規事業の立ち上げ、そして人材採用など、企業活動の推進役を担っています。